小鼻の肌荒れと解決法~50代女性の場合

肌荒れ

小鼻の肌荒れ。

意外とお悩みの方は多いと思います。

汗や手癖での化粧落ちや、荒れてしまって赤くなってしまったり。

それを隠そうと、ファンデーションの重ね塗りで、余計にお肌に負担がかかってしまっていたり。

今回は、50代女性のお悩みです。

50代女性、肌荒れ~鼻脇の荒れと原因

50代の女性です。

小鼻の際と言えば分かるかな。ここが、カサついて…夕方になると、ファンデーションが寄り集まってカサついてしまいます(-。-;

汗を良くかくのに、ここはカサついていて…。

夜は、よーく洗って、化粧水もよーく馴染ませて、ナイトクリームもたっぷりつけて寝るのですが…何がいけないの?

AKARIです。

小鼻の下側が荒れてしまう、という事ですね。

それは大変お困りのようですね。

 

何か良い方法・ケアがあれば、教えてください。

わかりました。ではご説明してまいります。

考えられること

○汗をかくのにカサつく。
○よーく洗って、よーく化粧水馴染ませて、ナイトクリームもたっぷりつけている

という所が気になりますね。

まず、汗をよくかく、ということ。

発汗の量によりますが、皮膚のphが弱酸性からアルカリ性に傾きます。

皮膚上にある悪玉菌によって、肌荒れをおこすことも考えられます。

場所が鼻のすぐ下辺りですので、無意識に触る場所である事も多く、摩擦による皮膚刺激での肌荒れも考えられます。

摩擦による肌荒れ→汗をかく→多少の塩分などが沁みたりする→乾燥する

ということが、日常の中で繰り返されている事も懸念されますね。

また、私達の皮膚は汗をかくと共に、皮脂腺からも皮脂が分泌されます。

個人差がありますが、皮脂の分泌が多い方と少ない方がいるので、もしかすると皮脂の分泌が少なめなのかも知れません。

年代的にも皮脂の分泌が過剰とは考えにくいですね。

そういうお肌に、よーく洗って…とありますから、

実は過剰に洗って手をかけすぎていた、という事も考えられます。

特に、気になっている箇所がある場合

気をつけてるつもりが手をかけすぎたり、力が入りすぎたり、「過剰」になっている事がよく見られます。

思い当たることはありませんか?

クレンジング剤や洗顔料の選び方も大事になってきます。

クチコミや商品コメントなどに左右されがちで、化粧水や美容液などよりも安価なものを選びがちな、クレンジングや洗顔が…実は年代的にもとっても重要なアイテムなんです!!

そして、クレンジングや洗顔をする時の力加減、洗い流す時の力加減、水の温度も大事です。

大事な事ばかりですね(笑)

この差が、後々のお肌を大きく左右します😅

水の温度は32~34℃位のぬるま湯がオススメです。

洗い流す時の手の力は抜いて下さいね!

意外に洗い流している時にも、擦り洗いになっている事が!

髪の生え際、もみあげや耳下腺まわり、あご周りなどもすすぎ残しのないように、優しく洗い流して下さいね。

柔らかいタオルで優しく顔の水分を吸わせるように拭き取ります。

なるだけ時間をおかずに、適量の化粧水(500円玉位)を優しく馴染ませて下さい。写真を参考にしてみてください。

もちろん手のひら全体で優しくお顔を包み込むように!

私のオススメは、お肌が荒れている時はコットンの使用を控えること!です。

目元や小鼻周りなど、細かい所は中指の腹を上手に使って下さい。

五本の指の中で一番肌あたりが優しいのが中指、薬指なのです。

化粧水が馴染んだら乳液などを補給してあげて下さい。

それからナイトクリームなどを付けた方が、お肌に馴染みやすくオススメです。

 

 

[ad]

 

主な原因としてあげられること

身体の問題

50代は、更年期に入り、ホルモンバランスが崩れがち。

女性の心とカラダは常に変化しています。女性ホルモンや自律神経と密接に関わっています。

体力も変わってきて、様々な心とカラダの変化についていけない…と感じる方も増えてきます。

皮膚全体の水分油分のバランスが崩れ、お顔などは皮脂膜が不足し乾燥や肌あれに繋がる場合もあります。

知らず知らずに積み重ねてきたお肌の疲れが、ある日急に“老化”として目につきやすくなるのもこの年代。

シミ、シワ、たるみ、くすみ・・・

心の問題

更年期や閉経など、カラダの変化やホルモンバランスの乱れで自律神経が不安定になる方も。

これからの生活や“老い”について不安になったり、親の介護なども加わってくる年代ですね。

色んなことに心配や不安を抱え始める方が多いでしょう。

「このままでいいの?わたし…」というように。

日頃から気をつけたいこと

生活習慣

大抵の場合、「むくみ」や「冷え」などを感じている方が多いです。

適度な運動をして、基礎代謝力を向上させましょう。

ある程度の筋肉がないと基礎代謝もあがりませんし、脂肪燃焼にもつながりません。

運動もしないで「全然痩せない」と嘆いていませんか!?

そして、食生活もそろそろ見直してみては。

胃腸の働き、消化吸収の働き。

これまで通りの食生活で大丈夫ですか!?

ケア方法

・力を抜く!手をかけ過ぎない!(クレンジング・洗顔をはじめ、スキンケアでご自分のお肌を触るとき)

・化粧水や乳液、クリームなどの使用量を守り、優しく馴染ませる。

・ぬるま湯で優しく洗う。

・目元などはこのように手根のくぼみを上手に使うと柔らかくフィットしますよ。

 

確かに、クレンジングと洗顔の時、過剰に擦ってしまっていたなぁ〜。
汚れが落ちてないかな?って思って、やっちゃってました…

化粧水も、擦りつけるようにやっちゃってたかも…

しかも、乳液をすっ飛ばして、ナイトクリームを付けてました…

 

うんうん。

気づけて良かったです。

 

AKARI.先生は、もしかしたら、私の生活ぶりをどこかで見ていたのでは?と思ってしまうほど、やっちゃってる事が当たりまくりです。

優しくクレンジング&洗顔をして、化粧水も優しく、乳液もキチンと優しく付けて…からの!ナイトクリームも優しく付けます。

 

しっかりお肌を労わってくださいね。

おススメのコスメも紹介しておきます。

おススメのコスメ

ラミナーゼ クレンジングバーム

このクレンジングはバームタイプで、メイク落としと洗顔が一つでかなうW洗顔不要のタイプの洗顔なんです。

クリームよりやや固めのバームを3cmほど手のひらにとります。

手を合わせて伸ばすとジェル状に変化するので、優しくお顔を包み込むようにメイクと馴染ませると、このモイストクレンジングバームの特徴である独自技術の「ラメラテクノロジー」がメイクの油溶性の汚れも、皮脂や汗などの水溶性の汚れもお肌に負担なく落とすことが出来ます。

さらに、エイジングケアに嬉しい「フラーレン」をはじめ、9種類の植物エキスが配合されているので、洗浄しながら美容成分を補えるというスグレモノ!

今のあなたのお悩みにはおススメの一品です。

商品のご購入はこちらから



また、日常のメイクアップでもベースメイクをしながら肌ケアできる、こんなアイテムもおススメです。

業界で人気のバイオコスメ成分が配合されているので、ベースメイクをしながらエイジングケアをしてくれます。

BBクリームですからスキンケアの後これ一本で仕上げることが出来るので朝のメイクの時短にもなりますね!

このBBクリーム、ナノファイバーが油分やパウダーを均一に拡散。

お肌のテカリやヨレを感じない上質な仕上りを実現。

即効性のある引き締めと保湿効果で、肌表面にある気になる部分(シワ・毛穴・たるみ)などをきれいにみせてくれます。

さらに、200種類以上の成長因子や生理活性物質が肌細胞に働きかけてくれるのでメイクアップをしながら肌再生力を高めてくれます。

商品のご購入はこちらから


AKARI.のサロンでも取り扱いしているパック

「エネルギー充電パック」で、頑張ってるわたしへ充電タイム!

塗る岩盤浴と言われる、サロンでも人気のパック。岩盤浴やラドン浴の鉱石によく含まれる、酸化ジルコニウムと有機ゲルマニウムを贅沢に配合し、肌の透明感を目指す方にオススメなプルーン分解物やナツメ果実エキス、オニイチゴ根エキスも高配合しています。

たった10分で、細胞にたっぷりとエネルギーを充電したように肌がみちがえます!

お肌が疲れているとエネルギー充電をより感じます。充電中はビリビリ感じる方も!?😳

この商品のお問い合わせはこちら

AKARI.ポイント

心やカラダの変動で、毎日変化を感じやすい50代のお肌。

手をかけ過ぎず、ゆっくりと深呼吸してからお肌に触れてみて下さい。

このように手を柔らかくお肌の曲線に沿わせるようにして、優しく触れてあげて下さいね!

鏡に写る「わたし」を否定せずに受け入れて。

手のひらから「わたし」の肌の状態や変化を感じて下さい。

毎日がんばっている「わたし」に「ありがとう♡」の心で触れて下さい。

だんだんと内側からお肌も変化していきますよ(^^)

 

コメント